<< またまた落書き     祝辞に代えて―箸屋一膳主人讃― >>