<< ラベルには朝焼けがよく似合う……     「ドッカーン」の巨匠 >>